open/close

BLOG ブログ

夏休みは知床でエンジョイ

9月に入って夏休みを取らせていただき知床へ。
北海道をおとづれるのは14年振り。
もちろん知床は初めてです。
世界遺産に認定された知床は、手付かずの自然の宝庫。
ヒグマやエゾシカ、キタキツネなどの野生動物と共存している地域でもあります。
知床半島の断崖絶壁や知床岬、流氷や荒波に削られた奇岩は、自然の厳しさを物語っていました。
知床の雄大な自然は、包み込んでくれるような優しさと厳しさの両面を見せてくれました。

滞在中は、知床五湖をトレッキングしたり、知床岬へクルージングしたり。
知床五湖ではエゾシカのファミリーにも会えて、自然と野生動物と人間の共存する心地良さを感じました。
自然にふれ、美味しい海の幸をいただき、滞在したホテルでゆっくりと過ごすこともできました。
このような過ごし方ができることにも感謝ですね。

フランキンセンス今回の旅行で同行してもらった精油は『フランキンセンス』と『パイン
他にも数本持参しましたが、自然へ回帰するイメージのこの精油の香りが、私にはしっくりきます。
海から吹く気持ち良いそよ風を感じながら、毎朝香りを楽しみました。

心も体もエネルギー満タンです。年末に向けてのお仕事も張り切っていきます!

 

 

ヤングリヴィング社の精油に特化したアロマセミナーを開催しています。
精油のすばらしさを多くの方にお伝えしたく、参加費は無料としています。
お気軽にご参加ください。(参加申込みはこちらから⇒
三卯 miu

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤング・リヴィング社の精油を使用した
レインドロップ アロマトリートメント
ミウ レインドロップ|MiuRaindrop|東京サロン

http://miuraindrop.jp/

※ ヤングリヴィング社の精油のほとんどが「化粧品」としての認可が与えられ、原則として原液を肌に直接塗布する事が認められています(敏感肌の方は注意が必要です)。また、一部のものは食品添加物として認可されており、飲用したり、体内に直接取り込むことも認められています。
※ 認可について:日本国内では厚生労働省、他国では、アメリカ食品医薬局(FDA)、フランス規格協会(AFNOR) 、国際標準化機構(ISO) 等による。
※ 一般に広く流通している精油の多くは芳香や希釈使用を前提としている為、雑貨としての扱いとなっています。飲用や原液塗布はできませんので、販売元の指導に従ってご使用ください。