open/close

INFORMATION お知らせ

ヤング・リヴィング社が論文掲載(アロマトピア 最新号)


アロマトピアの最新号(No.119)に精油の「原液の塗布、飲用」について特集されました。

アロマトピア 7月号アロマテラピーの専門誌「アロマトピア」(フレグランスジャーナル社)の今月号のテーマは「精油の原液塗布、飲用はどこまで可能か」です。
日本のアロマテラピー界では精油は希釈して使用することが一般的ですが、米、仏などでは セラピー等級(治癒等級)の精油を医療行為の一部として、原液塗布や一部のものでは飲用が行われています。アロマトピアでは「精油の原液塗布、飲用」についてサイエンスの立場から特集しています。
誌面では米国ヤング・リヴィング社 自然療法医 スコット・ジョンソン、カレン・ボーレン氏の「エッセンシャルオイルの塗布と経口投与」という論文が等が掲載され、最新の科学データに基づいて原液塗布と一部の精油の経口投与の安全性を証明しています。

セラピー等級(治癒等級)の精油:
ヨーロッパの政府機関AFNOR(フランス規格協会)やISO(国際標準化機構)の基準に適合していることが、セラピー等級である証しとなっています。

アロマトピア 2013/7月号

http://www.fragrance-j.co.jp/magazine/topia.html

アロマテラピーと自然療法の専門誌  アロマトピア
aromatopia は、アロマテラピーを中心に自然療法に関連する領域で、その知識や有用性、そして美と健康に役立つ最新情報を紹介するアロマテラピーの専門誌です。特集の他にも、国内外の自然療法に携わる専門家や実践者からの投稿原稿や連載を掲載しています。セラピスト、医療従事者、エステティシャンなど、各分野の方々の香りにまつわる情報交換や研究発表ができる場所を提供しています。リラクセーションや代替療法へ社会の注目がより集まる中、一層の内容の充実を目指しています。

Tag: