open/close

Youngpanaway 【ヤングパナウェイ】

ヤングパナウェイ|Release|ヤングリヴィング

痛みが消える魔法のブレンド

痛みを麻痺させ鎮痛剤の用途に使える、麻酔性、抗炎症性、抗菌性効果などのあるブレンドです。pain away からこの名前がつけられました。清涼感と苦味を感じる香りは、病院をイメージさせます。

私は、ムチ打ちの後遺症で疲れがたまると首に痛みが出るのですが、パナウェイを頚椎(背骨の首の部分)に塗布して痛みや違和感を和らげています。即効性があるのでここぞというときにはとても頼りになるブレンドです。(※刺激が強いので使用の際には注意が必要です。)
慢性的な痛みには、塗布後に温湿布するとさらに良いです。マッサージオイルで希釈して患部へ塗布してくださいね。お肌にはピリピリする刺激を感じたり、熱を帯びる感覚があります。また、急性の痛みにはパナウェイを患部に塗布した後、冷湿布をしてください。
ヘルニアやぎっくり腰をされたことのある方には、パナウェイが手元にあると助かる場面が多々あると思いますよ。「家庭の救急箱のオイル」の1本であるのも納得です。

 

ヤングリヴィング社の精油に特化したアロマセミナーを開催しています。精油のすばらしさを多くの方にお伝えしたく、参加費は無料としています。お気軽にご参加ください。参加申込みはこちらから⇒

 

名称:ヤングパナウェイ[Youngpanaway]
タイプ:ハーブ
ニックネーム:いたいのいたいのとんでいけ
香り:ウインターグリーンの清涼感のある香り
ブレンド:ウィンターグリーン、ヘリクリサム、クローブ、ペパーミント

注意: 敏感肌の方は注意してご使用ください。妊娠中、授乳中、通院中の方は医師に相談してからご使用ください。子供の手の届かない所に保管してください。
※ ヤングリヴィング社の精油のほとんどが「化粧品」としての認可が与えられ、原則として原液を肌に直接塗布する事が認められています(敏感肌の方は注意が必要です)。また、一部のものは食品添加物として認可されており、飲用したり、体内に直接取り込むことも認められています。
※ 認可について:日本国内では厚生労働省、他国では、アメリカ食品医薬局(FDA)、フランス規格協会(AFNOR) 、国際標準化機構(ISO) 等による。
※ 一般に広く流通している精油は芳香や希釈使用を前提としている為、商品区分は雑貨としての扱いとなっています。飲用や原液塗布はできませんので、販売元の指導に従ってご使用ください。